老人ホームとは何が違うのですか?

介護などのサービス提供を主とした施設である有料老人ホームに比べ、ご入居者様が、サービスメニューの中から今の自分の状況に必要なものを選択しながら、ご自宅と同じように自由に生活していただけます。
入居一時金などは高額な費用がかからないので入居しやすい、高齢者向け住宅の新しい形(選択肢)です。

サービス付きとは、何が付いているの?

サービス付き高齢者向け住宅には「バリアフリー構造の居住施設」「安否確認」「生活相談」のサービスが必ず付いていることが、国の定めるところにより決まっています。
また、日中はケアの専門家が常駐している事も、サービス付き高齢者向け住宅の条件です。

要支援・要介護でも入居できるの?

はいサービス付き高齢者向け住宅「るりあん稲枝」は、要支援、要介護の方でもご入居いただける住宅です。

入居したいのですが、手続や入居金が必要ですか?

ご入居が決まりましたら、入居契約の手続きを行います。
サービス付き高齢者向け住宅は、あくまでも住宅です。
一般的な賃貸借契約を締結致します。入居に際しては敷金が必要です。

連帯保証人・身元引受人は必要ですか?

それぞれ必要です。
(兼任不可)保証人になる方がいらっしゃらない場合、保証会社をご紹介いたします。
また、身元引受人に関してもお困りのことがございましたら、お問い合わせください。

※連帯保証人とは
連帯保証人様は、ご入居者様(契約者)の賃貸借契約上の義務や責務について、契約者本人と同一責任をもつ方です。ご入居者様が賃料等のお支払いが難しくなった場合、お支払いの義務を負います。ご入居にあたり、支払い能力のある連帯保証人様を1名以上定めていただいております。連帯保証人様をたてられない方には、「高齢者家賃債務保証制度」の活用をお奨めしております。
※身元引受人とは
身元引受人様は、ご入居者様(契約者)が病気・入院、事故、死亡、判断能力・支払い能力が低下もしくは不可能となった時などにご連絡させていただき、協議、相談、意思決定などに責任をもって対応していただく方です。ご入居にあたり、身元引受人様を1名定めていただいております。