ご入居の皆様が日々の生活を自分らしく、健やかに、生き生きと、
安心して快適な毎日が送れるよう、介護・医療の地域連携を行い、
優しさのある医・食・住が整った住環境の提供をめざしています。

いままで、それぞれ別々のものとして考えられてきた「医療」と「介護」そして「住居」しかし、それが連携し合うことで今までにない医療や介護が提供できるのではないかと思います。このたびサービス付き高齢者向け住宅 「るりあん稲枝」を創設いたしました。「るりあん稲枝」は、医療法人 玄一会が設立・運営を全面的に支援しております。なかつか内科医院は彦根市を中心とした医療に貢献するとともに、在宅支援診療所として、ご自宅や高齢者施設での健康を支えて参りました。我が家のようなあたたかな環境で、「介護」だけでなく「医療」も充実、すぐそばにある幸せを多くの方に感じて頂けるような施設を目指していきます。また、最後の「みとり」までお世話させていただきます。